FC2ブログ

プロフィール

牝奴隷レナ

Author:牝奴隷レナ
20代後半(158・42)のM女レナです
高貴で紳士なご主人様にペットとして飼っていただけることになりました。
最愛のご主人様だけの牝奴隷として調教されています。
素敵なM女ご主人様に相応しい奴隷になる為日々努力中です。

お願い
当ブログは一部アダルトな内容を含まれています。
未成年の方、また内容に不快を感じる方は、閲覧をご遠慮下さい。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


呼吸管理

床に這いつくばって次の調教を待っている時

ご主人様はレナの頭を踏みつけました

優しさで置いていただいたはずのふかふかの枕

そこにレナの顔が押し付けられると

呼吸が全くできなくなります

ご主人様は声も出せず静かになったレナに

上から冷たい笑い声を浴びせました

呼吸ができない以上に頭に響くご主人様の笑い声

…苦しいか?

レナの頭の上の足は少しも力を緩めず力強くレナの頭を押さえています

いよいよ苦しくなり限界を迎えますが少しも動かせない顔

優しいご主人様に与えていただく苦痛

苦しいはずなのに幸せを感じてしまうレナ

色々とぐちゃぐちゃになって結局迎えたのは

絶頂でした

呼吸ができないのも忘れ

勝手に起きる痙攣に身を委ねていると

やっとご主人様の足が外されました

大きく息をして絶頂の余韻に浸りながら

この上無い幸福感に溺れるのでした














スポンサーサイト
[PR]

[PR]

調教を見て下さっていた女性にご主人様が出された支持

レナの中に拳を入れる事

アイマスクをしているレナには

何も見えませんでしたが

明らかにご主人様の拳とは違った小さめの手が

レナの中にすっぽりと入れられました

レナの中でそれが動くと

レナは勝手に繰り返される絶頂に悲鳴を上げて耐えるしかありませんでした










ご主人様がレナにふわふわのしっぽをプレゼントして下さいました

ボンテージを着て四つん這いになると浣腸で空っぽの中に

するりと入れられました

金属の大きなプラグの先に

丸くて真っ白なふわふわのしっぽ

レナのおしりに生えました

201905202228497b4.jpeg


そのままお散歩へ

ホテルの各階の廊下でリードを引かれお散歩に連れて行っていただくと

たくさんの方々がしっぽの生えた四つん這いのレナ犬の姿を見て下さいました

秘部だけボンテージのジップが開けられると

レナのいやらしい汁が溢れ出ているのが自分でもわかりました

そのままお仕置きの鞭をエレベーターの前でいただくと

ご主人様に飼っていただいている幸福感でいっぱいになり

ますます鳴き声が廊下に響くのでした

20190520223135bee.jpeg


この後フロントからスタッフの方が下まで丸聞こえですと言いにいらしてお開きとなりました

ご主人様皆様ありがとうございました






冷たい床に裸で仰向けに寝ると

ご主人様はレナの足を4本とも広げて縄で固定されました

こんな惨めで恥ずかしい格好にされても

喜んでしまうことに

また恥ずかしさを感じて

嫌です解いて下さいとお願いしながら

繰り返す軽い絶頂を止められず鳴いていた時です

吊るされたイルリガートルから大量の浣腸が止めどなく入れられました

201905202236034de.jpeg


突き刺さる器具と液体の流れを感じて

大きな絶頂が次から次へと勝手にやってきて

排泄したいのに強制的な快楽に溺れて

叫びながらただのたうち回るしかありませんでした

上から浴びせられるご主人様の笑い声

レナは心身共にぐちゃぐちゃでした








冷たい床に四つん這い

裸のレナの秘部は丸見えです

ご主人様はレナの頭を踏みつけて

スパンをいただいたお尻や背中

拳や浣腸をいただいた秘部

次々とレナの体に真っ赤な蝋を下さいました

それをご覧になる他のカップルの方

格好も

行き先も

調教も

全てをご主人様に委ねる幸せ

どんなご命令にも従う充実感

今日も全身でかみしめました

初めて秘部に垂らしていただけたのが嬉しくて

おねだりするようなこんな格好になっていました

201905202239191c7.jpeg




 | ホーム |  前のページ»»