FC2ブログ

プロフィール

牝奴隷レナ

Author:牝奴隷レナ
20代後半(158・42)のM女レナです
高貴で紳士なご主人様にペットとして飼っていただけることになりました。
最愛のご主人様だけの牝奴隷として調教されています。
素敵なM女ご主人様に相応しい奴隷になる為日々努力中です。

お願い
当ブログは一部アダルトな内容を含まれています。
未成年の方、また内容に不快を感じる方は、閲覧をご遠慮下さい。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身だしなみ

調教開始のお言葉があると

今までの優しいご主人様から

厳しいお顔のご主人様に変わる。


ドキドキしながら床に裸でお待ちしていると

ご主人様はなんとヘアブラシを手に取って
ご自身のヘアスタイルを整えられた…


それを下から見上げていたレナ。


これからレナをぐちゃぐちゃにしようとなさるご主人様は、

スーツに革靴をお召しになり、

鏡をご覧になってご自身のヘアスタイルを整えていらっしゃるのだ。


一瞬の事で

ご主人様はもしかしたら何気なくされたことかもしれない。


けれど犬の姿で待つレナにとっては

その仕草がとてもとても長く感じた。


ご主人様の矛盾…

・キレイな女性を堕としたい

・自分は正装で


この強いご主人様のご意思が

改めて焼き付けられた時間だった。








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

下着のみに首輪をしてリードを引いていただき

他のカップル様がいらっしゃるお部屋にうかがった時のこと

何も身につけていない奴隷の女性にご挨拶をするよう
レナのご主人様がおっしゃったので

冷たい床に両手をついて

レナですよろしくお願いします

とご挨拶をしたら

レナのご主人様は声を出し鼻で笑われた

その声が忘れられない

一生懸命に精一杯のご挨拶をしたのに

笑われていた

レナは今のご主人様が初めてのご主人様で

この先も生涯このご主人様にだけお遣いする

この時のご挨拶も初めての経験でどうしたらいいかもわからず

それでもご無礼があってご主人様のお顔に泥を塗ってしまうことはしたくないので

精一杯出来ることをした

ピカピカの革靴を履いたスーツ姿のご主人様の足元で

下着姿のレナがしたご挨拶は

ベテランのサディストであるご主人様にとって

どう写ったのか









 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。