FC2ブログ

プロフィール

牝奴隷レナ

Author:牝奴隷レナ
20代後半(158・42)のM女レナです
高貴で紳士なご主人様にペットとして飼っていただけることになりました。
最愛のご主人様だけの牝奴隷として調教されています。
素敵なM女ご主人様に相応しい奴隷になる為日々努力中です。

お願い
当ブログは一部アダルトな内容を含まれています。
未成年の方、また内容に不快を感じる方は、閲覧をご遠慮下さい。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それが終わったら散歩に行こ。

…っ?!

ねっ。

…ハィ…。




食事をいただいている最中のレナに、スーツを着てピカピカの靴で正装をしたご主人様はタバコの煙を揺らせながらおっしゃいました。
突然のことで、レナは緊張でそれからの食事は全く味がわかりませんでした…。

…ごちそうさまでした…。

レナが手を合わせると、ヨシ。と言ってご主人様はレナの首輪にリードをカチャっと付けると
来なさい。
とリードを引いてドアに向かわれました。

ハィ……。
レナは四つん這いで付いて行きます。

行くよ。

う…イヤです…恥ずかしい…

ガチャ

当然願いは虚しくご主人様はドアを開けられました。

…!!!

なんとドアの前を何と男性が歩いて過ぎるところでした!!!

ヒャッ!!!

レナは慌ててご主人様の後ろに身を隠し隠れます。

ご主人様の手に握られたペット用のリードの先には皮の首輪以外何も身につけず裸で地面を這うペット…。
男性は驚きのあまり目を見開きご主人様とレナを交互にご覧になっています。

おいで。

ご主人様は構わずリードを引き、部屋を出ます。

ううっ、うぅぅ…。

レナはあまりの恥ずかしさに下を向くしかありません…。

ほらっ、こっち。こっち向いて。

ご主人様のリードに従い散歩に出るしかありません。

あ、すみません写真撮ってくれる?ここシャッター。お願いします。

………!!

なんとご主人様は男性にカメラを渡し、散歩している姿の撮影を依頼しています!!

いいですよ、じゃあ…。

承諾する男性。

カシャカシャ




う~う~うつむきその恥ずかしさにどうすることもできないレナ。
いきなり見ず知らずの男性に、レナのすべてをさらけ出ししかも撮影されてしまいました。

こらっ、黙ってないでお礼を言いなさい。
レナのリードをくいっと引くご主人様。

はい…。
ありがとうございます。

偶然はちあった見知らぬ男性に、シャッターを押していただいたお礼を申し上げるよう
ご主人様からのご命令に従いました。

部屋に帰るお許しをいただいてから、レナは恥ずかしくて恥ずかしくてうずくまってしまいました。
暖かい日に初めてお散歩に連れて行っていただけて嬉しいのですが
とてもとても恥ずかしい初体験になりました…。

その後にご主人様はレナのあそこをチェックなさいました。

なんだこれは?!いやらしい汁でぐちょぐちょじゃないか!!

ああっ!いやあっ!

こらっ!

ポタポタポタポタっ…
またお漏らしです…
ご主人様のお靴にたらしてしまいました…

すみません…すみません…

まったく!

どうしてご主人様の前だとこんなにお漏らししてしまうのか…
レナにもどうすることもできません。

勝手に溢れるいやらしい汁とお漏らし…
この後厳しいお仕置きが待っています。





クリックをお願い致します

お散歩が好きになります
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://renaneko1213.blog.fc2.com/tb.php/48-67f186c4

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。